プロフィール

Mega Free You

Author:Mega Free You
Mega Free ブランドの 企画・製作 を担当してます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

ブロとも一覧

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mega Free 的 全層沈め釣り仕掛け

【メガフリーフローター】
フカセ仕掛け から 全遊動沈め に変更する仕方

Mega Freeのフローターであれば
簡単にシフト出来ます。

下図のように一番上の状態が普通のフカセです。二番目が一番目

に調整用ガン玉をフローター内部に1個入れた場合。三番目が更に

1個追加した状態です。


全層初極仕掛け図3
   
しかし、上図はイメージですので実際の動きは変わってきます。しかし

このイメージを参考にフカセ同様に、調整ガン玉を1個ずつ入れたり、

出したりしながら棚を調整し、沈めて行って下さい。

そして、フカセ釣りではグレが喰ってくる所までの棚取りをしましたが

沈め釣りも同様に今度はフローターごと棚を深くしたり、浅くしたりしな

がらグレを狙います。グレの場合は微妙な棚取りが必要なので、適当

に調整すると、グレの喰ってくる棚を通り過ぎてしまいます。

沈め釣りということで、やみくもに沈めては行かないようにして下さいね

グレは元来上層に湧いていますが、上層に湧いてくるグレはサイズ的

には小さいのが多いので、常に深めでサイズアップをはかる為に全層

沈め釣りで狙います。下図は参考までに付けておきます。

下図のように沈めていってもラインがよれたり、
ラインがふける2 
ラインがよれながら抜けて行ったりしてることがよくあります。
ラインがふけた1 
ナゼこうなると良くないかと言うと、水面下は一定の流れとは限らず

いろんな流れがあります。なのでふけ過ぎたラインはフローターの

流れとは違った方向にさまよいますので、自分のイメージ通りの棚

が取れずにグレの口にエサが届きません。又、オナガの場合には

ラインが走るまで待ってると確実に飲み込んでしまうので、首を振っ

た瞬間にエラ切れして秒殺です。

ラインがふけたのを修正
なのでできるだけ上図の様に針先から穂先までイメージ的に張るよ

うに流します。これだと手元にもアタリが早く感じられます。

アタリははじめのうちはラインが走りますので、ラインを張った状態で

軽く竿を立てれば乗ってきます。しかしこの場合は合わせが遅いの

でだいたい針を飲み込んでいます。

尾長以外だとこれでも大丈夫です。

あとは釣りながら自分でタイミングを計っていくようにして下さい。

ラインを出しては止めを流れにあわせながらやると、常にライン張った状

態で流れていくはずです。このラインコントロールするのに最適なフロー

ターが 最極シリーズなのです。
角度30度  
最極シリーズはアンダーの角度が30°とメガフリーのフローターの

中で一番低く設計しています。この角度が低ければひくいほど流

れを強く受けます。但し受けやすくなる代わりにラインの巻き取り

に大きな抵抗が増しますが、これ以上に低くすると抵抗が増す為

に、30°が最低角度となっています。これによりこのクラス最高の

使いやすさとなっています。

ラインの巻き取りの時に抵抗が大きいので、竿の穂先を水面近く

までねかせて巻き取るとかなり軽く捲けます。


以上ですが、良ければご参考にして練習をされて下さい。

文章になってない箇所もあるかもしれませんが、ご容赦下さい。

又、ご不明なとこがあれば、お問い合わせ下さい。

次回はマキエサ。ツケエサ・マキエサの撒き方等のご説明です。


Mega Free KEI.

Mega Free   HP は こちらから


 読み終えましたら     にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ クリックお願いします
                   ↑  ↑  ↑  ↑  ↑             


スポンサーサイト

<< 大分 蒲江でグレ爆釣だぁ~~。 | ホーム | モンちゃん鶴見の磯で >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。