プロフィール

Mega Free You

Author:Mega Free You
Mega Free ブランドの 企画・製作 を担当してます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

ブロとも一覧

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別

まとめ

新波止で楽しい、全層沈め釣り

本日新波止に出っ張りました。

金曜日なのですが、相変わらず駐車場は朝から満員。

しかし波止ではアミカゴ釣師のおじいさんたちで、賑わっていました。

なにやら釣れても、釣れなくても楽しげに竿を一生懸命振っています

釣りってホントいいですよね。

さて、本日の仕掛は、最極 25WFC を使用で全層沈めで挑戦しました
最極 25WFC 春OL・W・Y 
竿     1
リール   2500番レバータイプ。
ライン   フロートライン2号
ハリス   1.5号は2m前後でノーガン使用。
     グレ針 3号 グレ狙いだったので。
マキエサ パン粉3K・麦1Kの安価ハイブリッド。(3時間分)
ツケエサ 沖アミ生
遠投距離 30m前後です。

11月6日 新波止 Kei 
下は同じ日の Noriさん新波止釣果です。
全層沈め釣法での釣果。サスガです。
グレの数釣りが出切る棚をしっかりキープしてます。27~8のNori
さんの足の裏サイズを揃えています。
11月6日 NORIさん釣果
8時30分釣り開始。今日は11頃が干潮なので一番良いタイミング

での釣行となりました。

久し振りの2時間越えの釣行で、ウキウキでぇ~~~す。

先ず状況を見るため、最初に撒きエサの空撒きをかなりしてみます。

本命のグレの活性が低い、というよりエサ取りの反応もかなり悪く

普段なら沖目にマキエサを入れると、バシャバシャするほどの

エサ取りの反応があるのですが、中層のほうでゴソゴソという感じです。

なので浮力調整は、フローターが超ギリ」ギリで浮いた状態の調整をし、

ココを基点とし、上層から中層に掛けて狙う為に、これから調整ガン

玉を1個足し、超スローで沈んで行くような浮力で3~4回流してみまし

た。が、仕掛を回収すると、

ツケエサが残ってくるので、更にフローターへイッキに2個ほど調整

ガン玉を追加。すると1投目から

なにやらラインに妙な動き。はっきりしない動きだったので、竿

を少し立てながら、少しだけリールを撒いた途端にヒット。

再度、竿を立てなおすと、ゴン・ゴンとくるチヌ特有の引き。

推測すると、流れがあまりなかったので、少し棚が深くなりすぎたのか、

喰ったまま動いてない状態だったようです。

続けて2枚目もかけたのですが、なんせ針がグレ針3号なので、すっぽ

抜けしてしまいました。それからはエサだけ獲られだした。この針を飲み

込んでじっ~とした状態や、ツケエサをとられるだけの状態は、

俗に言う棚が深すぎると言うことで

今度は調整ガン玉を2個ほどれ抜き、浮力を少し上げ、沈む速度遅くしたら、

今度は明確なラインの動きが出るアタリで、3枚目をタモ入れすることが

出来ました。

この様にエサの捕られ方や、潮の流れる速度、カゼの強弱・風向、波

の高さなどのフィールドのその時どきの状況をあわせながら、魚の釣れ

る棚を計算し、フローター内部に入れる調整水やガン玉を出し入しなが

ら、上層から下層までを攻めきれる、全層沈め釣りを練習をして行けば、

きっと魚釣りがもっと楽しいものになるりし、もっと釣果も上がって来ると

思います。

それにはお金のかからない波止で練習するのが一番ですよ。

沈め釣りは、ただやみくもに沈めていけば良いと言うものではありませ

んのでお気をつけ下さい。潮の流れの緩いときはど、特に超スロー

で超ゆっくり沈んで行くように調整してください。

Mega Freeのフローターはここの面倒くさい微調整が、他のフローター

ではハリスにガン玉を打ったり、ウキに板ナマリをきって貼り付けたりして

調整をされてるようですが、こと超微調整は先ず難しいようです。が、

この微調整が簡単にできるのが最大の武器となります。

だからこそ、今日のような厳しい釣りのなかでも、厳しいなりの結果は残

せるのだと思っています。

ガン玉1個の重さ、0.05gを使っての微調整が爆釣の最大のトリック

なのです。又一個のフローターで何十個分の働きをしてくれてます。


能書きがついつい長すぎて、申し訳ありませんでした。良ろしければご参

考にして頂ければと思います。


結局この日は7枚しかかけきれず、取り込みは4匹に終わりましたが、

私にとっては読み通りに攻めることができた、充実の3時間でした。

これで明日からの仕事も又、頑張れます。

Mega Free KEI.

Mega Free   HP は こちらから


               にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ




スポンサーサイト

<< 大分 米水津当番瀬 サズリ | ホーム | 秋の白島 第2弾 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP