プロフィール

Mega Free You

Author:Mega Free You
Mega Free ブランドの 企画・製作 を担当してます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

ブロとも一覧

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

月別

まとめ

若松 釣り桟橋の釣果

 続々の釣果情報です。

朝晩めっきり秋らしくなり、釣りにとっては絶好の季節となりましたね。

グレ釣にも絶好のシーズン IN となり、波止も活気付いてる様子です

Mega Free Noriさんからの桟橋情報です。

まだまだチヌ・タイが好調のようですが、サイズがダウンしてきたそう

で、本日はチヌがヒットしなかったそうです。

10月15日 若松釣り桟橋 
この日はサンバソウも混じりましたが、いつになく厳しかったようで、

第一声は〔あ~~~っ疲れた〕でした。

グレは30cm弱で、サンバソウは30オーバーでしたが、さすがに締め

込みは小振りながら、強烈なようでした。又終盤近くで全然太刀打ちで

きないアタリに度肝をぬかれたそうです。やはり全層沈め釣りの威力

ですよね。やっぱり釣り桟橋ではこのような魔物もいますので、

ハリスの選定には余程の注意が必要ですね。

私の場合は、テトラの場所が多いのでハリスは最低1.5号を常に

セットし、デカバンの一発を、ボウズ覚悟で狙っています。

Nori さんもそうですが、全層沈めでいつも釣行をやっています。

最近でこそ全国区でこの釣り方が、(〇〇さんの全層沈め釣法)

などというように認知されるようになってきました。が、私達も12

・3年前からこの釣り方を取り入れ練習に練習をかさねて、現在

にあります。私達も最初の頃は、レギュラーサイズのフローター

から使い始め、長所・短所を経験のなかから試行錯誤し、改善し

現在は、外径38mm前後のデカフローター仕様に行き着きました。

やはりここにくるまで、最初のころは何十個のフローターをロスト

したか分かりません。しかし今まではこの甲斐があって、滅多にロス

トすることもなくなりました。多分皆様のなかにはこのロストのリス

クを恐れるあまり、沈め方が消極的になり最後もう一歩の詰めの

ところで仕掛を回収してしまい、その結果釣果に繋がらず、あきら

めてしまうケースが多いのではないでしょうか。そこで当社のフロー

ターは全ての製品が全層沈め釣り仕様で製作されています。なので

最初は安価な初極シリーズで近距離で沈め釣りの練習をしながら、
ゼロチヌ 初極 Y初極 WFC Y
ともに、価格は 1580円です。
外径 30mm前後  と当社の製品としては小粒タイプです。
上部の栓を取りフローター内部に水・海水・専用調整ガン玉を出し入れ
するだけで、いつもその時々にあった限りない微調整の浮力調整が、
即座にできます。これで、フローター自体を沈めていくこともでき、又
水・海水等を抜くことで浮かせることも勿論できます。
他のウキの場合に、ウキ自体を沈めていく場合は、板ナマリ等を適宜
切って貼り付けるように、地合が刻々と変化していくなか結構面倒な
作業ですよね、この間に僅かな地合をも逃してしまうケースも多い
ようです。
確認はコチラから http://www.megafree.jp/shopping/index.html

少しずつ釣りの幅を広げて行き、更なる釣果を求めて向上に努めて

頂ければ、究極の全層沈め釣りをマスターできるようになると思いま

す。そうすることで、より究極な楽しい釣りができると思いますよ。

今年こそは、チャレンジのシーズンにできるよう頑張って下さい。


Mega Free KEI.

Mega Free   HP は こちらから


               にほんブログ村 釣りブログ フカセ釣りへ



スポンサーサイト

<< 新波止でグレ爆釣 | ホーム | 新波止のグレ情報 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP